色々使える家庭のウラ技を伝授|身近な洗剤で野菜も洗える

野菜

掃除に活用

注目を集める生活アイテムの一つに、「重曹」があげられます。重曹とは、別名「魔法の粉」とも呼ばれ、生活のさまざまなシーンに活用できる素晴らしい粉のことを指します。

Read More

使い分け

掃除や洗濯、消臭や口臭予防など、さまざまな用途に使用できる重曹は、今や人気な生活アイテムの一つとなっています。そんな重曹の使い方について、ここでは紹介しています。

Read More

農薬や菌を落とす意外な力

野菜の洗浄に食器洗剤を使用するという方法があり、商品にも用途のひとつとして記載されています。近年では専用の洗剤も販売され、スーパーや通販などでも手軽に入手が可能です。無農薬野菜などのブームもありますが、洗剤を使用して残留農薬を減らすことも可能で、その手軽さが人気となっています。

Read More

意外なものが使えます。

住居用洗剤選びに悩んでいる方は必見です。こちらを見れば、使いやすく汚れが落ちる洗剤がすぐにわかりますよ。

キレイ好きが喜ぶ家庭のウラ技を伝授をします。最近では身近な洗剤で野菜も洗えるようになりました。そのため、わざわざ野菜洗剤専用の商品を買う必要はなくなった時代になったといえます(ただし、手元の洗剤が野菜の洗浄に使えるかどうかをしっかり確認する必要があります)。しかし、それらの洗剤の場合5分以上野菜をつけてはいけないとされています。また、流水を行う際は30秒以上行うとされているなど、扱いや管理が少し難しい部分があります。使用の際は洗剤の使用に関する説明の部分をよく読んでおくことが必要といえます。また、身近な洗剤で野菜を洗えるという事実を知っている人は意外に少ないとされています。しかし、その一方で年配の人は身近な洗剤で野菜を洗っているケースも多いです。

実は赤ちゃんの哺乳瓶に使う消毒液も野菜の洗浄として使うことができるとされています。つまり、赤ちゃんがいる世帯の場合、たとえ消毒液が余ったとしても野菜洗剤の代わりとして使うことができるのです。しかも、赤ちゃんの哺乳瓶の消毒液の場合、すすぎが不要とされており、野菜洗浄の場合も同様です。というのも、赤ちゃんの哺乳瓶の消毒液の主成分は次亜塩素酸ナトリウムとなっています。次亜塩素酸ナトリウムは食物添加物にも使われています。したがって、洗い流す必要はないことが言えます。仮にもし赤ちゃんがいない世帯で洗い流さない野菜洗剤がほしいのであれば、赤ちゃん用品の売っているお店に出向けばこの商品を買い求めることができます。また、野菜用の洗剤は、通販でも購入することができます。通販を利用するのであれば数多くの商品がラインナップされていますので、その中からより人気商品を購入することなどができます。